株式会社HOPE
HOPE LINGERIE 日本総代理店
hope-co.com ▶▶

〒132-0025
東京都江戸川区松江3-8-5-405
電話&FAX: 03-6326-2408
メール: talk@hopeshop.jp
代表取締役CEO 富沢チエコ
2012年12月創業
経営理念

優れた製品を絶えず提供し、常にお客様のニーズに応え最良の パートナーになり、笑顔をお届けできる企業を目指します。
事業内容

インナーウェア輸入販売(マタニティインナー、ランジェリー、ナイトウェア及びリトルインナー)
アウターウェア輸入販売
スポーツウェア輸入販売
その他の関連製品の製造、卸売販売及び、消費者への直接販売事業。


HOPE DO NORDESTE LTDA
ブラジル本社
沿革

1966年 ブラジル サンパウロ州で設立。
ランジェリーブランドで初となるマイクロファイバーやシルケットコットンなどの素材を使用。アウターに響きにくいNUDEシリーズや形状記憶パッドのSPACE BRAのヒットで広く知られるようになる。
常に新しい技術や素材を求める、革新的なブランド。
快適さ、耐久性、そして価格の面で世界的に認知されている。
1999年、セアラー州に高効率、高品質のモデルともなる、ブラジルのランジェリー部門では最大級の工場を構えた。100%ブラジル産の技術を用いているHOPEは国外18カ国に輸出を行ない、国内に5,000店舗構えている。品質、革新、技術、前衛的な材料への投資、最先端の生産、顧客との直接的コンタクト。これらはHOPEが国内で最も有名なランジェリーブランドとされる由縁である。
生産構造

工場はブラジル セアラー州、マラングアペに位置する。
月に100万点もの商品を生産する。
従業員は約2,000人。
最新機器を取り揃えている。
社会環境アクション

ゴミの分別、段ボールやプラスチックのリサイクル、固体・液体両システムでの処理など、工場内の廃棄物の再資源化。
余った切れ端はキルトやラグなどとして再利用。
余ったカップや切れ端は乳がん患者のためのバスタイムカバーの生産に使用。 HOPEは年に2回、ヌードデーと呼ばれるキャンペーンを実施し、乳がん患者・病院に対し売上金額の50%を寄付している。